きらめ樹工房とは

きらめ樹した材で、6次産業化!

みんなで仕事に、製品に

きらめ樹は、木々にとっても新たなチャンスを秘めています。水分が抜けて軽くなった丸太は、重機を使わず、軽トラサイズでできる「森仕事」を可能にします。小さな木工所「きらめ樹工房」で、最後まで使い切る工夫をした「きらめ樹材」を、街の人たちが適正な価格で購入することで立派なフェアトレードになります。

 

しかも、きらめ樹フローリング材は、強度も香りも強い「天然乾燥材」。ヒノキの場合、25年程度で木屑になってしまう合板と異なり、伐り出してから200年も強度が増し続ける優れもの!私たちの気づきが、森の再生につながっているのです。きらめ樹工房は、日本の木を最後まで使い切ることを目指しています。

 

森の問題点をシェアし、皮むきイベントを開催するのがNPO法人森の蘇りや各地のチームの役割。天然乾燥がかかった木を、伐採、製材、加工し街に届けるまでが、各地のきらめ樹工房の仕事となります。

全国に広がれ!きらめ樹工房

 

きらめ樹工房は「小さな循環のパッケージ」。立ち上げ資金も最小限に、全国どこでも再現できるやり方を積み上げてきました。今、トライ&エラーを繰り返してここまでシステム化された仕組みを、余すことなく全て、みなさんにお伝えしております。

 

工房研修や、きらめ樹リーダー養成講座にて、スキルとともに「きらめ樹スピリット」を地域に持ち帰っていただけます。そして、その後もできる限りみなさんをサポートさせていただきます。500年後の未来に一点のやましさもない仕事を積み上げるきらめ樹工房、全国に広がれ!

 

富士宮のきらめ樹工房では、工房研修を随時受け入れておりますので、お問い合わせください。

 

▪︎工房見学について

【作業しているところを見たい場合】

定員1〜5名までスタッフ1名

12,000円/1日

6,000円/半日

 

定員6〜10名までスタッフ2名

24,000円/1日

12,000円/半日

 

【作業していない場合

人数は問わずスタッフ1名

12,000円/1日

6,000円/半日

 

頭が軽くなった木は、生木の伐採とは違った手法で

軽トラで運搬が可能です

女性ならではの気配りのある仕事ぶり

サネもぴったり!

お昼寝も立派なお仕事

4m材も女性が引っ張り出せる軽さに

簡易製材機を使いこなす!

女性がメインで加工をします

検品作業はドキドキです

施工も自分たちで


きらめ樹フェス2015

毎日新聞様より