<平成26年 きらめ樹ワーク実施報告>


きらめ樹基金にご厚意を
お寄せいただいた皆様、
誠にありがとうございました。

お陰さまで今回は総額20万円の基金を原資に
400本の間伐を目標に取り組ませていただきました。

今後とも、森の蘇りへのご支援を
何卒よろしくお願いいたします。


森の蘇りスタッフ一同より (2014.12)

<平成25年 きらめ樹ワーク実施報告>

森の蘇りにつながるみなさま

 

みなさまの日頃の、ご支援のおかげがあり

平成25年も、きらめ樹ワークを開催することができました。

きらめ樹間伐を仕事にする、

それは山の手入れに継続的に関わるために仕事として活動したい、

と考えているからです。

 

富士山でも、ここ数年大きな台風のたびに倒木が発生しています。

森の弱体化がはっきりと目に見える様になってきています。

 

少しでも早く、少しでも広く森を元気にしたい。

来年は、より多くの方による、より長いきらめ樹ワークを

実施したいと存じます。

皆さまの引き続きのご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

森の蘇り定例会スタッフ一同より (平成25年10月25日)

 

きらめ樹ワークへの支援方法は、きらめ樹基金についてをご覧ください。

きらめ樹フェス2015  動画 ↓毎日新聞様より

定例会議事録のコーナーを作りました。 日々の活動報告や、活動の予定を知る事ができます。