●森の蘇りの活動レポートは
こちらのブログをご覧ください☆

6月8日〜9日 古民家できらめ樹&川遊び(開催いたしました。)

 

1日目は、ゾーニングと選木と1本のきらめ樹体験

きらめ樹終了後、山から食料の調達です。

お茶の新芽やフキ、桑の新芽は、天ぷらに。

ワラビ採りや、桑の実摘みも楽しめました。

薪になかなか火がつかず、苦戦。

薪のお風呂も、参加者のかたの尽力で無事体験。

食事は、天然酵母のパンあり、

(岡崎からご参加の方の差し入れ,ありがとうございました!)

とれたて地元素材あり、

お酒あり。。。

ゆったりした時間が流れます。

締めくくりは、森が丸く切り取った満点の星空でした。

 

2日目は、きらめ樹,きらめ樹。

ゆったりとお昼を食べて、

川の上流と森、中流と森、そして川遊びの下流へ。

川の両側の切り立った斜面にも植林が、、、。

そしてその斜面がところどころ崩れています。

 

延々と続く手の入らない人工林。

この人工林が豊かな森になったら、

川ももっともっと元気になるはず、

 

堰堤にたよらずとも

強靭な山になるはず

そんな思いを抱きながら、

森とともに水の旅をしました。

 

遠くからご参加のみなさま

本当にありがとうございました。

 

(写真は桑の実をつんでます)

 

 

 

 

●森の蘇りフェス2013レポート

2013年 4月20日から、21日の二日間、

「森の蘇りフェス2013」は無事開催をすることができました。

フェスの写真はこちら:Facebookページに飛びます)

応援して下さったみなさま、また多大なご協力を下さったみなさま、

お声掛け告知に奔走して下さったみなさまに 深く感謝申し上げます。

途中からの雨による場所の移動とスケジュール変更にも、温かくご協力下さった、

ご参加のみなさま、出店のみなさま、

バスツアーのスタッフの方々、日頃森の蘇りを応援くださっている方々のおかげで

プログラムを余すところなく完了できました。

そして、笑顔でみなさまとお開きを向かえることができました。

心よりお礼もうしあげます。本当にありがとうございました。

ほりけんさん、れいちゃんがYouTubeに当日の模様を素敵にまとめてくれてアップしてくれました。

日本は、宝の眠っている国。

今は、手入れされずに暗く寂しくしている森も、私たち一人一人の手で、

世界に類を見ない豊かな森にすることができます。

豊かな森は豊かな大地を作り、芳醇な川と海を育んでくれます。
これから、日本は、森という宝が光り輝く国になります。
きっとなります。

つながるみなさまに、深く深く感謝を込めて。

 森の蘇りフェス2013 スタッフ一同

 

●2日間の参加人数
1日目

・スタッフ18名・参加者51名 中学生以下4名 幼児3名

・出店者+同行者 38名 中学生以下4名 幼児2名
2日目

・スタッフ12名

・参加者 18名

きらめ樹フェス2015  動画 ↓毎日新聞様より

定例会議事録のコーナーを作りました。 日々の活動報告や、活動の予定を知る事ができます。