▼2016年2月21日(日) 伐採・木工体験会in富士宮

▼開催概要

株式会社シーラックさまの助成を受け、

開催してきた伐採体験につきまして、

前回最終とお伝えしましたが、

あと1回、開催できることが判りましたので

追加開催いたします。

 

次は主伐、という杉の森での

伐採体験です。

木工所見学も行います。

お仕事として、きらめ樹材の伐採を志す人たち向けの

チェーンソーワークを伴う本格的な体験会ですが、

 

どういう訳か、小さなお子様連れでもOKです。

▼開催レポート

レディース 運びます

レディース 伐ります

男性も、楽しそうに運びます

こどもたちは、森で遊びます。

きらめ樹後、伐採が進み、明るくなったスギの森で。

伐採は、残った生きている木の枝に触れている木から行っていきます。それは、

生きている木が伸び伸びと育てるように。

強い風の時の、支え木としての役割も、もう卒業して大丈夫なくらい、周りの木々が生長してきたから。

きらめ樹の木(天然乾燥間伐材)を伐るたびに、

残した木々の成長を感じます。

下生えの草木が育ち、

広葉樹の根が杉の根とからまって、

たくましい森になりますように。

群馬から、藤枝から、清水から、山梨各地から、

みなさま遠くからの熱いご参加、ありがとうございました!!

きらめ樹フェス2015  動画 ↓毎日新聞様より

定例会議事録のコーナーを作りました。 日々の活動報告や、活動の予定を知る事ができます。