2019年4月より、講座・研修費の価格改定に伴い

NPO法人森の蘇りの会員価格を設定させていただきました。

会員の皆様には、割引価格で受講していただけます。

 

森の民研修講座

 

私たちはみな森の民 それをちょっと忘れていただけ  

思い出そう 森とひとつながりの本能を 思い出そう 森を心の底から愉しむことを  ・・・

 

きらめ樹して明るくなった森では、杉やヒノキの中に、自然に芽生えた広葉樹が育ってきます。風や鳥が運んだ種がすでにたっぷり土に撒かれていて、光の使者を待っていたのです。杉やヒノキも種から新しく芽生え始め、杉ヒノキと自然林が融合した森の形へ森本来の輪廻転生が動き出します。私たちは、そこに少し手を添える。見守りつつ愛を注ぎ、森を愉しみ、きらめ樹を出発点とした500年の森の夢。

 

さらにその先にある森を見つめ、森の求めることができる人・フォレスターを目指していきます。その第一歩が、学校でも学べない森の民研修講座です。主に森のこと、建築のことを学びます。きらめ樹マネージャーが、その先を目指す主旨の講座ですが、どなたでも受講していただけます。

 

▪︎受講料

4,000円(会員価格)

5,000円(非会員価格)

 ※最少催行人数3名

 

3名集まれば、過去開催の研修も開催することができます。

お問い合わせください。

月一回の開催を予定しています。

 

【開催履歴

●第1回「縄文の森への道のりを歩く&建築基準法の闇1」

●第2回「春は大地からやってくる!日本の春を味わおう&建築基準法の闇2」

●第3回「ブナ林と富士山の天然ヒノキ&建築基準法の闇3」

 

年間スケジュール計画

●いこいの森と照葉樹林(安養寺) /1〜4月 

 テーマ:富士山の溶岩と照葉樹林 

●ヒノキの天然林(青木ヶ原樹海/水ヶ塚ヒノキ丸尾) /5月 

 テーマ:天然ヒノキが育つ場所、天然ヒノキはこんな木になる 

●富士山五合目御庭の森林限界/6月下旬、(マイカー規制にかからない時期) 

 テーマ:噴火されてもされても登頂にアタックする植物たち、大地の時間と植生の違い 

●きらめ樹の森で天ぷらパーティー(朝霧) /7月上〜中旬  タラの木とイチゴ

 テーマ:食べられる森になったね!2 

●本栖湖から海底火山の大地、毛無山塊へ/8〜9月 

●ブナ林大室山の紅葉と青木ヶ原樹海の時の境目 /11月頭の平日

 テーマ:富士山のブナ林と大地の時の境目

午前中は座学で学びます

午後はフィールドワーク

照葉樹の葉っぱのゲーム

きらめ樹後10年の森は激変!


■お問合せ先

各講座の詳細・お問い合わせはこちらのメールまでお願いいたします

きらめ樹フェス2015

毎日新聞様より