講師紹介

各研修・講座を担当する講師を紹介します。

⚫︎上村由美(弥太-YATA-)

⚫︎きらめ樹伐採マネージャー

⚫︎何故今きらめ樹してるか?

きらめ樹で日本の豊かな森を取り戻し、綺麗な海でサーフィンが続けられるように。工房では、世界の先住民と動物たちの楽園(熱帯雨林)の温存に繋がるように一枚一枚気持ちを込めて建材を作っています。

⚫︎メッセージ

私たちの活動は、女性でも誰もが出来るのが魅力のひとつです。楽しく社会を変えていきたい人、全国の仲間と共にお待ちしています!



⚫︎大西義治(シモベ)

⚫︎相談役(NPO法人森の蘇り前理事長)

⚫︎何故今きらめ樹してるか?

十数年前、溺愛する幼い息子に美しい清流を残したいと思った。その時、川が荒れるのは周りの森が荒れていることが原因だと知り、間伐ビジネスをはじめることを決めた。その中で、皮を剥くことで間伐効果が生まれることを知り、以降みんなでできるこの方法の普及を志した。

⚫︎メッセージ

誰でもできることを積み上げてきたのが「きらめ樹」。それは、誰もが世界を動かす起点となれることを意味してもいます。そう動き出した気持ちいい仲間がいっぱい待っています。ようこそ、きらめ樹ワールドへ。


⚫︎難波清芽 なんばさやか(さやさん)

⚫︎相談役(NPO法人森の蘇り前副理事長)/きらめ樹マネージャー/伐採マネージャー/森と大地の案内人

⚫︎何故今きらめ樹してるか?

金沢で雪国の森の美しさに心を動かされたことが、森に深く関わるきっかけとなる。そして、美しい森へ山登りしながら、暗い人工林に切なさを感じるようになる。自然の森も人工林も大切な日本の宝。きらめ樹なら暗い人工林を美しい自然の森の風景にできる、と確信したから。

⚫︎メッセージ

人は地球の役に立つために命を託されています。ケアテイカーとして。

日本の社会の中で苦しさを感じている方は、森川海の自然を仕事場にしてください。森の蘇りに自分が関わっている喜びを感じ、人間そのものの蘇りを感じることでしょう。


■お問合せ先

各講座の詳細・お問い合わせはこちらのメールまでお願いいたします

きらめ樹フェス2015

毎日新聞様より