8/4(日)森の話をしよう。きらめ樹知ってる?@岡崎

 8/4(日)森の話をしよう。きらめ樹知ってる?@岡崎

 

森の話をしよう。

きらめ樹 ってご存知ですか?

私は つい最近まで知りませんでした。

山のこと。

水のこと。

いろんなひとが 未来のために

想いを持って

行動していることがある。

きらめ樹の活動を聞いたとき、

老若男女問わず たくさんの人が

いろんな距離感で

参加しやすい活動だな、と感じました。

 

いま、聞いてほしい、山の話。

 

実際に 鳥取、関西で

きらめ樹をされている

和田ご夫妻をお呼びしての

きらめ樹のお話し会と

きらめ樹体験 です。

 

司会は

山のことを全く知らない私・廣長ちぐさと

藍染を通して

山のこと、昔の暮らしを伝えている

鈴木たかちゃん。

いろんな視点を交えて

いろんなひとに

聞いてもらいたい、お山の話。

ぜひ、ご家族やご友人とおこしくださいませ。

 

以下、ナビゲーター

和田康平さんの文章↓↓

 

土砂災害や洪水が頻発している今。

世界の原生林の破壊が続いている今。

河川や海の生命力が弱まっている今。

『日本中に荒れた山が沢山あることは知っているけど自分には何ができるか分からない』という方に知って欲しい。

 

・木製品を買う時に外材じゃなくて国産材のモノを選ぶ

・新築、リフォームする時に安さ、綺麗な見た目でなく、安全性、品質、無害な素材を選ぶ

・パーム油を使ってないポテチを選ぶ

などなど。

 

でも出来ることはそれだけじゃないですよ!

自分で山に入って間伐することで手入れをするのもひとつです♪

山に入るハードルを下げて、たくさんの人が関わることができるのが、皮むき間伐『きらめ樹』です!

植林後に放置されて荒れてしまった人工林に再び人が手を入れることで、

山に保水力が戻ります。

土砂災害の危険性を低くできます。

山から鉄分がたくさん運ばれ川や海の生命力が上がります。

動物たちの食べ物が山に増えます。

里山の獣害(と言われてしまうこと)が減ります。

もっともっと守れるものがたくさん有ります。

少しだけ森のこと、いのちのことを考える時間を作ってみませんか?( ^^)

 

【日時】

8月4日(日)

10時〜12時 お話し会

12時〜13時 物販・お昼休憩

✳︎昼食はご持参ください

13時〜15時 きらめ樹体験

 

【参加費】

◎第1部・第2部どちらかのみ

 おひとり 1,500円

 中高生 1000円

 小学生以下 無料

◎通し参加 3000円

 中高生 1500円

 小学生以下 無料

 

【お話し会 会場】

中伊町集会所

〒444-3446

愛知県岡崎市中伊町竹下18−3

この辺りを目指して来ていただけたらと思います。

 

【保険代】午後の体験会に参加される方は

 別途おひとり様100円頂戴します。

♡寄付金でご協力いただける方はきらめ樹基金へのご寄付をお願いしています( ^^)

お預かりした寄付金はご指定の地域のきらめ樹間伐に大切に使わせていただきます。♡

 

【持ち物】

昼食(各自持参)、長袖、長ズボン、帽子、長靴かトレッキングシューズ、雨具、軍手、飲み物、熊鈴(あれば)

 

【諸注意】

・会場は森の中です。自然に触れられる素敵な場所ですが、自然ゆえの危険もあります。特にお子様とご一緒に参加される場合は大人の方の見守りをお願いします。

・雨天、荒天の場合

天候などの事情により主催者が森での活動が危険と判断した場合、イベントを中止または内容の変更をすることがあります。

・虫対策

虫たちが暮らす森にお邪魔します。蜂や蛇が居る可能性もありますので、必ず長袖、長ズボンを身につけ、長靴やトレッキングシューズを着用してください。

 

【お申込み】

以下、いずれかの方法でお申込み(お名前、生年月日、交通手段をご連絡)下さい。

〇Facebookメッセージまたはメッセンジャー(廣長ちぐさ)

〇電話090-5257-3879

〇tkdakhiro@yahoo.co.jp

 

【メインナビゲーター和田康平プロフィール】

NPO法人森の蘇り 鳥取・関西ブロック

認定きらめ樹リーダー&伐採リーダー。

鳥取県八頭町出身。高校生までを八頭町で過ごし、現在は鳥取県智頭町(ちずちょう)に暮らす。

2017年にきらめ樹という皮むき間伐に出逢い、日本の山が抱える問題、山と海の繋がり、海外の原生林破壊の実態、暮らしへの影響を知り、グローバル社会を生きている生き方までをも考えさせられる。

会社員として働く傍ら、要間伐林の手入れや、間伐材で木工作品を制作している。

きらめ樹フェス2015

毎日新聞様より