大分県杵築市でのむく日レポート!

むくの日(6月9日)は、工房予定地でお話し会ときらめ樹体験会を開きました♡

お話し会は少ない人数でしたが、じっくり話す事が出来て、よく伝わった実感がありました。

 

午後は12名で11本皮むきしました✨

そして今日も娘たちは木々とお話ししていたそうです。

「ちーちゃん、こんにちは」

剥いた木が「みんなに言っておいて。皮を剥いてくれてありがとう」

私達がお神酒を捧げて「伐った木は大切に使います」と言った時、次女が心の中で「指切りげんまんしよう」と言ったら「いいよ、忘れないでね」と言ったり。

 

剥いてない木がまだあるのですが

「もっと剥いてね」と言ったり。

最後に見た木が

「私のこと忘れないでね」と言っていたとか。

「みーちゃん、さようなら」

「ちーちゃん、さようなら」

「お母さんに伝えてといて、お母さんさようなら」

などなど。

 

木々の声が聞こえるってどんな感じなんだろう。

とてつもなく大きな声らしいですが😂

 

子ども達は皆さんに甘えたり騒いだり、色々ご迷惑をおかけしましたが、それもおおらかな雰囲気の中、見守って頂けて、本当に有難かったです。

 

参加者の皆さんの「良かった!」「楽しかった」という充実した顔が、何よりのご褒美です。

玖珠や豊後高田で、また、お寺や保育園などで広がる予感がします❤

最高のむくの日でした٩(๑´3`๑)۶ 

きらめ樹フェス2015

毎日新聞様より