Q.どのくらいの広さ(土地)をきらめ樹でやるのですか? 

 

 私たちの試算で言うと、日本中で間伐の手入れを待っている人工林が1400万ha。10年で間伐をすると考えれば、年間140万haの森に手を入れたい。これは、1年間に静岡県2個分の面積に手を入れるということです。到底一人が頑張ってできる量ではありません。日本全国で大勢の人の関わりが必要です。

 

 戦後の復興造林と拡大造林では、国策として国が有用な針葉樹を植えよと、国民を総出で植林に駆り出しました。その結果、日本中に国土の約半分の人工林が広がることになったのです。間伐も同じように、国民総出で、みんなで森に入れば不可能な事ではありません。皮をむくだけですから、何もない裸地に苗木をたくさん入れた重い袋や籠を背負って山を登るよりも楽なことです。

 

 汗水垂らしてご先祖様が植えてくれたスギやヒノキを活かしきることが、私たちの世代の役割だと考えています。

きらめ樹フェス2015

毎日新聞様より