Q.きらめ樹を仕事にすることはできますか?

 

 できます。富士宮のきらめ樹工房では、数名の女性が楽しくワークシェアしています。資源は日本中どこにでもにある暗い人工林の劣勢間伐材。

 

 皮をむくのは体験会で、イベント参加費をスタッフの日当にしています。また、みなさんからお預かりしたきらめ樹基金を元手に、きらめ樹ワークとして皮むきをしています。

 

 伐採から、製材、加工はきらめ樹工房の仕事になります。加工したきらめ樹材を出荷販売することで生業にしています。1日の日当を1万円に設定して、汗の値段を商品価格に反映しています。求めてくださるのは、体験会やお話会に参加した方や、友人からきらめき樹のお話を聞いて、背景に賛同くれた方などです。

 

 林業は今まで、男性の仕事だと思われてきました。でも、このきらめ樹は女性もハンディキャップのある方も参加できるお仕事がたくさん。今は、女性もチェーンソーでバリバリに伐採しますし、製材や加工も男性と同じように働いています。そしてさらに、従来の床板や壁板などの建築材料や卒塔婆だけではなく、カッティングボードやスプーンやお箸、サンキャッチャー、ネックレス、お香、積み木、にぎにぎ、など、女性ならではのアイディアで、可愛い生活小物も多数生まれています。

 

 誰でも参加できるお仕事、それがきらめ樹です。

きらめ樹フェス2015

毎日新聞様より